トップページ >  カイロプラクティックの開業 >  開業資金の確保

開業資金の確保

 基本的には開業資金の約3分の1を自己負担できれば理想的です。開業前からある程度の資金を確保できない場合など、区・市・県の中小企業組合役所などの開業資金援助窓口に相談することができます。低金利で最高800万円まで借りることができます。

 あるいは国民生活金融公庫での独立開業支援融資などに相談もできます。ただし保証人が必要です。またカイロプラクティックに携わった年数なども審査基準になります。

 開業資金を借りるためにも、学校での就学期間と修了証明は重要です。開業資金の具体的な金額に関しては、治療院の規模などにより様々です。しかし一般的な開業資金に比べると、設備にかかる金額が小額なため安いと考えられます。


カイロプラクティック勉強会