トップページ >  カイロプラクティック医学 >  カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの歴史

 カイロプラクティックは1895年にダニエル・パーマー医師によって発見されたものです。当時召使いをしていたハービー・リラードは、幼少期に背中を丸めて床掃除をしていたところ、背中の妙な音とともに耳が聞こえなくなってしまったのです。ダニエル・パーマー医師がハービー・リラードの背中を診たところ、背中に異常な盛り上がりが見つかったのです。ダニエル・パーマー医師が背中の異常に盛り上がっている骨を正常な位置に戻したところ、ハービー・リラードの耳が聞こえるようになったのです。

 カイロとはラテン語で「手」、プラクティックはラテン語で「施す」という意味を持っています。手術や薬を使わずに、「手」によって病気を治すことから、ダニエル・リラード医師の親友のサムエル・ウィドーによって名づけられたものです


カイロプラクティック勉強会